FC2ブログ

木製模型制作日記&木製模型情報

木製模型(木製建築模型・木製帆船模型)の製作は、 一つ一つは小さな木ですが、時間を掛けて作成し立派なミニチュア建造物になります。木製模型に関するホビーネットがらの情報ですので、ぜひご活用下さい。

こんにちは、ホビーネットの斎藤です。
製作1日目
1・フレーム部品の接着 (木製帆船模型 チャールズヨット)
今日から『1/64 チャールズヨット 』の製作にとりかかりました。出来上がりを楽しみに。
チャールズヨット説明図

まず、説明書ですが、カラー印刷で塗装の状態がわかるので助かります。最初に塗料や工具接着剤の説明が記載されていますので、ある程度準備してから取り掛かれます。
チャールズヨット部品1

まず上の画像の画像のフレームを4つ切り離して
チャールズヨットフレーム
ガイド線に沿って色を塗り、木工用ボンドでチャールズヨット部品2
上記の細い部品を切り離し接着します。色を塗る際、説明書ではオイルステイン系のカラー薄茶を指定しています。ウディージョーの\420の特製カラーがあればよかったのですが、私の持っているオイルステインでは色が上手く出ないので、近くのホームセンターで水性のウッドオイル、ライトオーク(ワシン製)¥680を買ってきて塗りました。
チャールズヨットフレーム2
近い色がでました。
次に甲板部分の接着です。
チャールズヨット部品3

写真中央の台形の部分に、細長い甲板材を切って張る付けます。
チャールズヨット甲板

半分できたところです。接着材がはみだしていますので、後で落とします。
チャールズヨット甲板2

全部を張り合わせて、出っ張っている甲板材は、乾いてからサンドペーパーをかけて平らにしました。それから、さきほどの画像ではみ出した接着材の部分がわかりますのが、サンドペーパーをかければ大丈夫でした。
チャールズヨット甲板3

説明書では、濃茶接着材をラッカーシンナーで薄めて塗装とありますが、甲板はオリジナルのものが作りたいので、チークオイルをしようしてみました。※甲板部分の接着後甲板が湾曲しそうでしたので、重しをして本日の作業は終わりです。

スポンサーサイト



テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

Information

katsu.saito
  • Author: katsu.saito
  • 木製模型制作ブログを監修しています愛犬のミミです。
    宜しく。

Search

Calendar

07月 « 2019年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する