FC2ブログ

木製模型制作日記&木製模型情報

木製模型(木製建築模型・木製帆船模型)の製作は、 一つ一つは小さな木ですが、時間を掛けて作成し立派なミニチュア建造物になります。木製模型に関するホビーネットがらの情報ですので、ぜひご活用下さい。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
1/75 法隆寺・五重の塔・屋根の組立て-1
今回は木製建築模型1/75法隆寺・五重の塔の説明書の16<屋根の組立て>です。まず初層の屋根の組立てをしました。初層隅棟108を3枚を接着して、乾いたら上面を丸く削りそれを4枚作ります。※108の不要な部分を切り離す際、外側が必要で中が不要ですので切り離すさいは気をつけた方がよいと思います。
1/75 法隆寺・五重の塔・隅棟
隅棟が出来ましたら、前回カットした屋根板を隅棟に
差し込めるようにカットして接着して、初層の出来上がりです。
今回の作業は、上手くできず、何度もやりなおしました。(普通は2時間位の作業だと思いますが)理由は屋根板のカットを差し込む面の裏側を斜めに均等にカットしなかった為に1つの屋根板を隅棟に接着はできても、隅棟の違うほうに屋根板を接着すると、上手くいかず何度もやりなおししました。2層からは上手くいくと思います。
スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

このページのトップへ
2層屋根板の加工
2層屋根板の加工
3層屋根板の加工
4層屋根板の加工

5層屋根板の加工

今回は木製建築模型1/75法隆寺・五重の塔の説明書の14~15<初層~5層の屋根板の加工>です。説明書に『大事な作業です』※この作業は屋根板を正確に切断する為です。慎重に行ってください。と記載があり慎重にしました。まず32の屋根板カット作業台に33の補助材を屋根板カット作業台にピッタリになるように釘と接着剤で接着し屋根ゲージと屋根板にピッタリと合わせて補助材を釘で固定します。下記写真参照
初層屋根板の加工
屋根板のカットですが広い方から狭いほうにカッターで切り落とします。デザインナイフでは無理なのでしっかり力をいれてもまがらないカターでなんども刃を通して切断しました。屋根ゲージでしっかり屋根板を抑えて広い方から狭いほうにカットしたので、屋根板の先端を欠くことなくカットできました。写真では下の方から上の方にカットです。
今回の製作時間は約1時間30分





テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

このページのトップへ
初層~5層の共通部品接着

今回は説明書の13<初層~5層の共通部品接着>を製作しました。
各層に23の通肘木隅部品と26の隅斗をコーナーに接着し、29の力肘木を
接着する作業です。ここで気をつけないといけないのは、通肘木にそって、23の通肘木隅部品と26の隅斗を接着するのですが、細かいので
少しくらいずれても、問題ないと思って作業をしますと、その隙間に力肘木を組み込むので間隔が狭くなるときちんと入りません。今回の製作で2箇所狭いところが出来てしまい、やり直そうと思いましたが、接着した箇所に水分を含ませ剥離するのは、他に影響がでると思い、そのままにして、力肘木を少しカットして隙間に差込ました。
それと、力肘木を元の木枠からはずす際にデザインナイフできちんと4カショを切り離しませんと力肘木を外す際かけてしまいますので注意して作業したほうがよいと思います。
今回の製作時間は3時間近く掛かりました。
※写真は撮影の都合で重ねてとりましたが、まだ他にする作業がありますので、ただ重ねて撮影しただけです。
ここでの作業がきちんとできていませんと20<初層~四層屋根の接着>が上手くいきません。くれぐれも間隔、角度は注意深く、正確に仕上げてください。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

このページのトップへ
3~5層白壁の組立て

今回は説明書の12<3~5層白壁の組立て>を製作しました。前回の2層と
同様に3~5層、それぞれ、白壁を接着し角に角様の柱を接着して各層頭貫→大斗コーナー接着(角をカットして)→各層通肘木(弱いのでかならずデザインナイフを使用して切りとる)→大斗を接着→大斗の真下に来る様に各柱接着→22の棒材を各柱の間に入る様にカット、戸と一緒に接着、(5層は柱まで)で出来上がりです。遅れましたが、2~5層の柱が白壁下部より2mm空くように接着です。今回の製作時間は数量が3個でしたので、2時間30分掛かりました。前回の学習効果ですんなり、いきました。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

このページのトップへ
2層白壁の組立て

今回は説明書の11<2層白壁の組立て>を製作しました。
前回の失敗がありましたので今回はまず201の白壁を接着し角に202の柱を取り付け次に204.の2層頭貫を接着して、25の大斗コーナー接着(角をカットして)207.2層通肘木(弱いのでかならずデザインナイフを使用して切りとる)に24.大斗を接着して白壁に貼り、203.の柱は24.大斗の真下に来る様に接着して、つぎに22の棒材を203の柱の中に入るように8本作り、213の窓の大きさに合わせて16本つくり203.の柱の間に22の戸と一緒に、接着して完成しました。22の接着は細かくて目がつかれましたが
この部分ができあがるとまあまあの達成感です。
今回の製作時間は2時間近く掛かりました。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

このページのトップへ
初層白壁の組立て2
今回は説明書の9~10<初層白壁の組立て>を製作しました。
9の<初層白壁の組立て>は最初に101の初層白壁4枚を接着(溝がきってあるのでしっかりする。)し、102と103の柱を取り付け104の初層頭貫を取り付けて終わりました。所要時間30分とスムーズに行きました。
初層白壁の組立て

10の<初層白壁の組立て2>に入った所で問題発生しました。
前の段階で103の柱の間隔を目見当でした為に21の戸の間隔が狭く、取り付かなくなってしまいました。しっかり接着されているので、仕方なく
水道水につけ、接着剤が溶けるの待ってはがし、再度、取り付け作業をしました。普通の人はこんな問題は発生しないと思いますが、、。
9~10の製作で一番間違いないのは、まず101の白壁を接着し角に102の柱を取り付け次に104.の初層頭貫を接着して、25の大斗コーナー接着(角をカットして)107.初層通肘木(弱いのでかならずデザインナイフを使用して切りとる)に24.大斗を接着して白壁に貼り、103.の柱は24.大斗の真下に来る様に接着すれば、その後の21.と112.の戸の接着は簡単にできると思います。今回の作業は、やり直しがあったので
約3時間掛かってしまいました。それにしても時間のたつのが早い

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

このページのトップへ
裳階・平三ツ斗の取り付け2

今回は説明書の8<裳階・平三ツ斗の取り付け>を製作しました。
11の裳階・壁と一緒についていました約10mmの細かな部品(各24個)を木工ボンドで接着して24個の平三ツ斗をつくります。レザーカットならではの出来で細かな所まで良くできていると感心しながら接着しました。
裳階・平三ツ斗の取り付け1


24個の平三ツ斗を1面6個ずつ取り付けて終わりです。ここでは良いかどうかわかりませんが平三ツ斗を庇と壁に取り付ける際そのままですと
庇が邪魔で上手く取り付かないので、本体をさかさまにして接着しましたら、上手く出来ました。
8<裳階・平三ツ斗の取り付け>所要時間約1時間でした。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

このページのトップへ
裳階・屋根の完成

今回は説明書の5~7を製作しました。
5の<裳階・壁の取り付け>は、簡単に出来ました。12の地貫にきちんと
ほぞができているので4本組み合わせるだけで真四角に出来上がりました。
6.の<裳階・屋根の組立て>は裳階・庇の組立てで裳階・庇の4枚の隅の角度が
微妙のはずなのですが、4枚組み合わせると、これまたきちんと庇の角度が出ます。木のカットがきちんとされているので、素人には大助かりです。
7.<裳階・屋根の完成>ですが、庇屋根に19の1x4x21.5mmの部品を100枚貼っていくのですが、よくも正確にカットされているものだと関心しました。
作成しているうちに、時間の進むのも忘れ気が付くと3時間近く経過していました。本日掲載の画像では、作業を終わって直ぐに撮影しましたので、木工ボンドの白い部分が気になりますが、次回掲載するときは
透明になっているはずです。
このページのトップへ
裳階・壁の組立て

ホビーネットの斎藤です。
本日2日目は、<裳階・壁の組立て>です。
11.裳階・壁を木枠からデザインナイフで切り離し壁を4枚つくりましたが
15.の裳階窓のところで裏面から接着しましたが上手く付かず、時間を費やして
しまいました。途中で、これは枠の中に押し込めばよいと気が付きやり直しました。
少し入りづらい部分はほんの少しデザインナイフでけずり出来上がりました。
かなり無駄な時間を使ってしまい、良く設計図みればよかったのですが
昨日、サクサクできたので、、。13の柱の接着をすませ、11.裳階・壁4枚を直角に接着し
20.棒材をカットして壁にとりつけ(20.21.22は一緒の袋に入っています。20.は平べったい長いほうです。)14.腰長押柱を取り付けて本日の作業は終わりました。
本日の作業時間2時間10分
15.の裳階窓は、簡単にできる所を裏側に接着すると勘違いして時間をくったのと
20.棒材のカットの長さに手間取りました。
14.腰長押柱の45度のカットをきりすぎて隙間が少し空いてしまいました。
本日はアットいうまの2時間10分でした。
もっとしたいのですが、明日に楽しみは持ち越して、、。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

このページのトップへ
木製模型 1/75 法隆寺・五重の塔 全パーツ

ホビーネットの斎藤です。
長い冬眠生活を終え、本日から木製模型 1/75 法隆寺・五重の塔 製作に掛かりました。
最初に、箱を開けて点数の多さと細かく袋に仕分けされていて、
「飾り台部品」「基壇部品」「もこし部品」「初層部品」「二層部品」「三層部品」
「四層部品」「五層部品」「金属部品」「共通部品」に分かれているので、
設計図に従っていけばどうにかなりそうです。
まずは、説明書の
1.「基壇上部の組立て」と2.「基壇完成」まで本日致しました。
説明書にそって、⑤の基壇上部の4本を直角になるように組み合わせ接着
(既にカットされているので普通に平らな所で接着すれば大丈夫)
ここで1の「基壇上部の組立て」は終わり2.「基壇完成」に着手
④基壇下部左と③基壇下部右を直角になるように定規をあてて接着
 (カットがきちんとなされているので普通に接着すれば、直角になる。)
⑦と⑨の袋の部品で木工用の接着剤で「段石」を4つ作成し
先ほどの「基壇上部」に「基壇下部」と「段石」接着、ここまでは簡単
その後、「段石」に⑧の耳石を段石に合わせてカットして接着、10の地覆石を
段石と基壇下部に掛かるように接着。⑥の基壇床を基壇上部に接着
基壇上部直角に作成したつもりが2箇所に1mm位の隙間ができてしまうが
このまま作業進める。本日の最後に19の束石を3mmカットして4隅の部分は束石が合わさるよう
45度にカットして基壇下部に接着して本日の作業は終わり。
基壇完成


上記作業時間約1時間、
木工用速乾の水性ボンド使用。塗った時は白っぽいが、直ぐに乾き透明になるので問題なし、
カットはタミヤデザインナイフ\600を使用、束石のカットは細かいので最適
束石の基壇下部に接着の際、指で押し当てたので綺麗に行かなかった。
ここはピンセット使用ですね。最初なので、、。
ベテランの人がみれば、歯がゆいと思いますが、、、。
毎日1時間をめどに作成して行きます。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

このページのトップへ

FC2Ad

まとめ

Information

katsu.saito
  • Author: katsu.saito
  • 木製模型制作ブログを監修しています愛犬のミミです。
    宜しく。

Search

Calendar

01月 « 2007年02月 » 03月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。