木製模型制作日記&木製模型情報

木製模型(木製建築模型・木製帆船模型)の製作は、 一つ一つは小さな木ですが、時間を掛けて作成し立派なミニチュア建造物になります。木製模型に関するホビーネットがらの情報ですので、ぜひご活用下さい。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
新規事業立ち上げの為6月一杯、雑用に追われる事になり、一時的に製作中断せざるをえません。
余裕ができましたら、製作再開したいと思います。製作しているとアットいうまに時間が経過して、充実した時間でしたが、仕事に追われて、製作しても上手くいかないと思い、一時中断いたします。
スポンサーサイト
このページのトップへ
説明書18.19番目18・甲板上張りの接着・19.甲板縁飾り接着
今回は説明書18と19番までできました。オイルスティン(オーク)とチークオイルを合わせて色をうすくして甲板材に塗り、甲板製作しました。
甲板上張りの接着1
画像では赤っぽくなっていますが、実際には落ち着いた薄い茶色になっています。

甲板上張りの接着2

甲板上張りの接着3

木に塗料の染込み具合で黒っぽくなっているところ木になりますが、何日かすればなじむのではないかと思います。
次に19.甲板縁飾り接着ですが、エッチング飾りを切り離し、26の細板材をゴールドのペイントマーカーで色塗りをしたものにエッチング飾りを接着しました。
甲板 ・縁飾りの接着1

甲板上張りの切り口面に甲板 ・縁飾りを接着して、19は終わりました。甲板 ・縁飾りの接着2


少しずつですが、船っぽくなってぃました。今回はエッチング飾りのバリを取るのに最初ヤスリでしまたら、バリは取れましたが、エッチングが曲がってしまい、次からはデザインナイフで切り落としました。

テーマ:木工 - ジャンル:趣味・実用

このページのトップへ
説明書16.17番目16・彫像の接着・17.甲板下張りの接着
今回は説明書16と17番目のところで、16の彫像の接着は、あまり時間がかからなかったので17.甲板下張りの接着までできました。まず

彫像の接着-1
タミヤペイントマーカーのゴールドリーフで彫像(銀色)に色塗りをして、ドアの12Jはオイルステンのオークを薄めていろ塗りしました。

彫像の接着-2


彫像は枠からニッパで切り離し切り離した部分が銀色になってしまうで、形を整え再度金色をぬり、立板にボンドハイスティックで接着しました。12Jのドアがなんとなく曲がっている気がしましたが、甲板の反りにあわせてレーザーカットして在り、接着の段階でなぜ曲がっているのかわかりました。接着する前に、形を直角にしなくて良かったです。フー..。

彫像の接着-3

彫像の接着-4

※写真の取り付け位置は違うので次の段階で変更接着しました。

次に17.甲板下張りの接着をしました。

甲板下張りの接着-1
上の部材を甲板に張りつけて、その上に24の細板を這いつけていく作業です。オイルステンノオークとチークオイルを混ぜたもので塗装しました。

甲板下張りの接着-2

甲板下張りの接着-3

塗ったばかりで、色がまだなじんでいませんが、徐々になじむと思っています。少しずつ完成に近づいてきますと、楽しくなり、ついつい時間の経つのも忘れ、ドコカラか、「早く寝てください」との声が、、。
ざんねんですが、今日はここまでとします。

テーマ:木工 - ジャンル:趣味・実用

このページのトップへ
説明書14.15番目14.15・船体下部と船体の塗装
今回は説明書の船体の塗装です。今回も失敗の連続でした。色が上手くぬれるか心配して塗りだしたところ、案の定かなり激しい色むらが、、、

船体下部の塗装01

木材とパテの材質の違いでやはり、ダメでした。このまま続けようとも、思いましたが見るに耐え難いので、サンドペーパーをかけること3時間、どうにか色が気にならない程度になりました。

船体下部の塗装02

塗り終わりました。

船体下部の塗装03


飾り台を組み立てて船尾パネルの塗装をして14の船体下部の塗装を終えて
船体下部の塗装05

15.船体の塗装です。

まずマスキングテープを
船体下部の塗装04
14で色塗りした部分に貼って色が混ざらないよう境界がはっきり出るように
して黒の色を塗りマスキングテープをはがして15は終わりです。

船体下部の塗装06

見た目では気にならないのですが、写真でみると色むらが気になります。
また変更していると前に進まないので、次に進みます。メーカーの説明図の仕上がりとだいぶ
違うので、、。まっしかたないか、、。

テーマ:木工 - ジャンル:趣味・実用

このページのトップへ
説明書13番目の仕上げ
13・外板材の接着3
今回は説明書の外板材の接着3の仕上げです。結構時間かかりました。これも自分の腕が未熟のためです。隙間が開いているのが、どうしても気になり、船体内部からのコーキングするための接着剤を買いにホームセンターに出かけた所、探しているうちに、いいものが見つかり早速買ってきました。
失敗しましたので、この記事を見て参考に買うことはやめた方がよいと思います。使用する場合もほんのわずかな部分使用にとどめるべき
外板材の接着 補修

木工用のパテで木材のひび割れにと書いてあったのでこれできれいに仕上がると思い隙間に、パテを塗りこみました。
外板材の接着 補修5

かなり厚く塗ったので、乾いてからサンドペーパーをかける事、4時間、、いい加減いやになってきました。どうにかつるつるに仕上がりましたが、あくまでも下地調整剤なので木目が以前に比べハッキリしなくなりました。でも浸水はしないと思います。(水にうかべることは無いと思いますが、、。)
外板材の接着 補修2

外板材の接着 補修3

外板材の接着 補修4

心配なのは次の色塗りの際、きれいに色がぬれるかです、、、。色むらがでなければよいのですが、、。

テーマ:木工 - ジャンル:趣味・実用

このページのトップへ
説明書13番目
13・外板材の接着3
今回は説明書の外板材の接着3です。前回同様、曲げ癖をつけた外板材を内張りに貼る作業です。
今回のNO.13は時間がかかりました。外板材の全体貼りがおわりました。最後の外板材は削って張り込みましたが、隙間が開いてしまった部分があり削りが多かった気がします。
外板材の接着3-6


外板材の接着4-2


写真のように前方を切り込みすぎて、隙間が開いて気になります。今週は隙間をどうにかなくそうと
思います。

テーマ:木工 - ジャンル:趣味・実用

このページのトップへ
説明書13番目
11・外板材の接着2
今回は説明書の外板材の接着3です。曲げ癖をつけた外板材を内張りに貼る作業です。
キールのカーブの面にあわせて外板材先端を削り調整して接着しました。外板材の接着3-1


外板材の接着3-2


外板材の全体張りに入るところで間違いがあることに気が付きました。
今となっては、かなりのダメージです。写真上のキールの部分に接着しました、説明書の3の<フレームの取り付け>の 2F部品の取り付けは間違っています。キールの面に合わせての接着が正しいです。写真の取り付けですと13の外板材の取り付けができなくなりますので、もし製作されます場合はいままでの2F部品の取り付けてあります掲載写真は参考にしないでください。

外板材の接着3-3

水に、したす事3時間、ようやく、はがすことができました。プラモデルでしたら、剥がすことはできないと思いますが、木工なので其の点は助かりました。ただ他の部分もはがれてしまい、修復が、、時間の無駄、、、、なさけない。

外板材の接着3-6

上のように2Fの取り付けをして

外板材の接着3-5

とりあえず片方だけ修復しました。以前より隙間が開いてしまったような気がします。今週は全体張りを完了するつもりでしたが、思わぬ修正があり、あまり進むことができませんでした。

テーマ:木工 - ジャンル:趣味・実用

このページのトップへ
説明書12番目
11・外板材の接着2
今回は説明書の外板材の接着2です。曲げ癖をつけた外板材を内張りに貼る作業です。

外板材の接着2-7


基本外板の上に先端部に曲げ癖をつけた外板を上に張りその下に2枚外板を張り、最後に、下の外板の上にまた一枚外板をはりました。
途中
外板材の接着2-1

外板と外板の隙間が気になります。今回押える物があることに気がつきしようしました。
外板材の接着2-8

木を傷つけないよう強く使用せず押えて
外板材の接着2-9

一日おきました。
外板材の接着2-2

隙間はなくなりました。
外板材の接着2-5

外板材の接着2-5
外板材の接着2-6

テーマ:木工 - ジャンル:趣味・実用

このページのトップへ
製作11日目
11・外板材の接着1-3
本日も11.の外板材の接着1です。前回曲げ癖をつけた外板材を内張りに貼る作業です。
前回と同様ですが其の前に
外板材の接着1-11

写真上の開いている部分に1x3mm の甲板材をカットして張り合わせました。

外板材の接着1-12

隙間をうめて、次に
外板材の接着1-13

外板材の接着1-14

窓飾りの取り付け部を削り取りました。写真の前面の飾り窓は前の窓から31mmあけて付けられる様にしました。

外板材の接着1-15

外板材の接着1-16

外板材を上まで張って内張りに合わせて削りました。それから窓を開けて本日の作業は終わりにしました。今回デザインナイフと窓を開ける際に丸矢ヤスリが活躍してくれました。

テーマ:木工 - ジャンル:趣味・実用

このページのトップへ
製作10日目
11・外板材の接着1-2
本日は11.の外板材の接着1です。前回曲げ癖をつけた外板材を内張りに貼る作業です。
外板材の接着1-5 
曲がり癖が
しっかりつきました。6本の内、下の2本はNO.23で厚みがあります。
外板材の接着1-6

まず22の外板を一本接着してみました。はがれないようにクリップでとめて乾くまでまちました。

外板材の接着1-7

乾いた所、確認しましたら、中央のカーブしている部分がかなりの空きができてしまい気になるので、次に外板を張る際に水でやわらかくして2枚の外板をとりつけました。
外板材の接着1-8


外板材の接着1-9

ほんの少し隙間が感じられますが、前回の隙間はかなり解消されたと思います。なれれば簡単な作業なのだと思いますが、最初なので悪戦苦闘の連続でした。

外板材の接着1-10

前面の部分を削りすぎたため、段差がでてしまいました。木製なので製作途中でも変更ができるので、気がついた気になる場所は修正しながら作っていこうと思います。

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

このページのトップへ

FC2Ad

まとめ

Information

katsu.saito
  • Author: katsu.saito
  • 木製模型制作ブログを監修しています愛犬のミミです。
    宜しく。

Search

Calendar

05月 « 2017年06月 » 07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。